adoucir のいろいろにっき

五反田駅近くののエステサロンadoucirです。 サロンでの日常やプライベートでのいろいろな発見を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作バブーシュ


バブーシュ たくさん入荷しました



アイス 008



シンプルですが、ビーズとスパンコールが

キラキラとステキです



アイス 009



いろいろな色のミックスビーズが

とってもカワイイ



アイス 010



羊の皮を贅沢に全面に使った

とても足なじみのよいバブーシュ。

今回はビーックリするほど

お安くしています。

自分用にはもちろん、

ちょっとしたお友達へのクリスマスプレゼント

にもいかがですか


スポンサーサイト

わんわんアイス


お台場、ヴィーナスフォートのアイス屋さん

こんな風にアイスを買うと



アイス 012



わんこにもアイスをサービスしてくれます。
(もちろん、わんこ用アイスです)



アイス 013



ほんのちょぴっとですが、

ウチのちわわんこには十分な量です。



アイス 016



スプーンから


アイス 018



一瞬たりとも目を離しません。



アイス 014



むさぼりついてます。

どうしても目線が欲しくて

好きな女の子(ちわわのきょろちゃん)

きょろの名前を呼ぶと



アイス 015



『 きょろちゃん!?
      どこですか? 』

と騙されて探しています。

アイスより、きょろが勝った瞬間です。


油断したぁー


フィジーの帰りの空港で、
あまったフィジードルをなんとか使いきろうと、
フィジー産チョコレートの大袋を購入したんです。

(そういえば、その時に優しくしてくれたフィジー人(?)
 の空港職員に10分だけ叶わぬ恋をしました

それを帰国してから毎日毎日食べ続けていたら
見事に でぶったさ

ちょっと笑えない でぶりっぷりなので
近々ぷち断食決行だな。。。

もちろん、ぷち断食のおともはコレ。


ウナソル ファスティングプログラム
ファスティングクラブ


わたしの場合、いつも2日間のぷち断食で必ず2kgは落ちるので
気軽に体重コントロール出来てほんとうに助かってます

そういえば!!
先日2日間のプチ断食をされたお客さまで
2日で4kg 落ちた方がいらっしゃいましたよ。

えらいぞファスティングプログラム!!



待ってました~☆


だ~い好きな セイコ蟹(セコ蟹)

11月のはじめに今冬の漁が解禁。

予約していたものがやっと届きました。



かに 007



生きたまま届いたので、

もぞもぞと動いています。

セイコ蟹は一年のうち二か月しか食べられないので

毎年この時期をとっても楽しみにしています



かに 010



さっそく茹でていただきっ

んんー、幸せすぎるー


炭酸泡洗顔で美肌づくり


adoucir で発売してまだ1週間ぐらいだというのに
なんだかすごい勢いで売れています



    プロージョン



   炭酸泡洗顔
Plosion (洗顔フォーム プロージョン)

 毎日の洗顔で
     炭酸美容ができちゃうんです!!




泡



すでにご購入いただいたみなさま、
きっともう、その衝撃の泡にやみつきに
なっているのではないでしょうか

プシュっとひと押しで
もっちもちのマシュマロ泡が簡単に
出てくるので、面倒な泡だて不要でとってもラクラク。

密度の高い特殊製法による5マイクロの泡が
しっかりと毛穴の汚れを吸着。

お客様アンケートで約94%の方が
もう一度使いたいと大好評の洗顔料です。

まだお試しでない方、
とにかくぜひ一度使ってみてください

炭酸成分&EGFはじめ各種美肌成分で
お肌ぷりぷり、毎日の洗顔がすごーく楽しくなりますよ。

無防腐剤、無鉱物油、無香料、無着色の
安心スキンケアです。



いま注目の炭酸美容とは??

炭酸ガスはヨーロッパで昔から医学療法に
用いられており、美容にもさまざまなチカラを
発揮することがわかっています。

炭酸ガス(二酸化炭素)が皮膚から毛細血管に
吸収されると、酸素が足りなくなってしまったと
カラダが認識します。

そのため、より多くの酸素を取り入れようと
毛細血管を拡張し、血行を促進する働きがあるのです。
つまり、これにより血管のすみずみまで水分や酸素、
栄養などが行き届き、肌が本来持っている機能を
回復させることになるのです。




。o○ .。o● .。o○ .。o○ .。o○ .。o○ .。o●.。
  adoucir アドゥスィール
   ・・tel ・・ 03-3443-2058 
   ・・mail・・ info@adoucir.jp
   ・・URL・・ http://www.adoucir.jp
。o○ .。o● .。o○ .。o○ .。o○ .。o○ .。o●.。
 
  

手作りお菓子 アリガトウ♪♪


お客さまからお菓子をいただきました



画像 018



なんと、わたしにプレゼントをと

手作りしてきてくださったんです!!

感激ですー

お店で売っていてもおかしくないくらい

うまうまでした

Sさん、ありがとうございました!!

お菓子作り・・・

年に1回、やるかやらないかのわたしは

ただただ尊敬です


ルクルーゼ


ルクルーゼ ファミリーセール@五反田TOC



ルクルーゼ 009



以前から欲しかった大き目お鍋、マルミットの26cmをゲット。

めちゃ安でした~

ルクルーゼのお鍋は重いのがちょっと難点ですが

焦げ付かず、洗うのがラクちんで大好きです。

煮物類はとてもおいしくできますしね。

入るのに1時間以上並び、さらにはお会計も

30分待ちとかなりハードでしたが、

よいお買い物ができて大満足なのでした



ルクルーゼ 008



レジでこんなお土産いただきました

太っ腹~!!


フィジーにっき ④



フィジーにっき ①
フィジーにっき ②
フィジーにっき ③



サンセットを眺めながらのクルージング



P1020476.jpg



向かうは
ロビンソンクルーソー・アイランドです。



P1020483.jpg



どこまでもどこまでも
マングローブが両脇に生い茂っています。



P1020478.jpg



ちょっと横道にそれますが、
なんで 『 ミッツマングローブさん 』 が
『 マングローブ 』 なのか、調べてみました。

名前を考えていた当時、
大袈裟かつ洋風な芸名を付ける風潮があり、
単純にサウンドと字面のみを追求して辿り着いたのが、
『 マングローブ 』 という名前

なんだそうな。

でも、聞かれるたびに説明するのが面倒なミッツさんは
『 母方の祖母の旧姓ですの 』 って答えるんですって。

勉強になりました。



P1020492.jpg



フィジーにっきに戻りまして、、、
島に着いてまずは、カバの儀式に参加しました。

上の写真の真ん中にある木の器に入っている
泥水風の飲み物をカバといい、
フィジーではさまざまな儀式で飲まれます。

で、カバはなんなのかといいますと
南太平洋帯に生える胡椒科の木のことで、
カバの儀式ではこの木の根を乾燥させ
それを水でぬらし、しぼり出した汁を飲むというものです。

カバの前に座ったお方がカバの中にお手手を突っ込み
こねくり回しています

とても有名な儀式なので、参加するまでは
飲む気まんまんだったのですが、
見ているうちに、なにか違うような・・・

ここは諸事情により辞退することに。
見ただけでも十分飲んだ気になれました(笑)


そして次は火渡りの儀式の見学
あつあつの石の上に・・・



P1020515.jpg



はい、踏んだ!!!

ほんとは熱くない石なんじゃないの?
と疑われないように、
じゃがいもだって焼けちゃうんだよ
っていうパフォーマンスをしていたので
間違いありません。

お見事でした。



P1020494.jpg



そんなこんなで日が暮れてきました。
美しい海にウットリ



P1020517.jpg



夕食は、ロボ料理をいただきました。
フィジーの伝統料理です。



P1020520.jpg



野菜やお肉をただ蒸しただけの
まったく味のないお料理ですが、
塩コショウ、ケチャップなどを
用意してくれているのでなんとかなります(笑)

私が手に持っているのは
地ビールで、フィジーゴールドといいます。

くせがなく、のどごしがいい
さらっとしたビールでなかなか美味しいですよ。


ファイヤーダンスが始りました



P1020525.jpg



すごい迫力です。
口から火もふいちゃったよー

フィジーの方は、このダンサーさんたちに限らず
みーんなマッチョなんです。

どうやって鍛えているんだろう?
いまだ疑問です。

ちなみに私はマッチョ好きです



P1020538.jpg



ロビンソンクルーソー・アイランドでは
キレイな景色に癒され、
いろいろな新しい経験ができ、大満足でした。



今回のフィジーの旅は、
ほんとうにのーんびり時間を気にせずに
過ごすことができて、最高にリフレッシュ出来ました。

目立った観光地も、買い物する場所もない
ところでしたが、それがかえってのんびり旅行に
心おきなく徹することがことが出来て
いま思い出しても夢のような時間でした

フィジー、大好きになりました


スケジュール帳


adoucir をオープンして以来、
スケジュール帳はクオバディスと決めています

お客様のご予約を管理するには
クオバディスが一番使いやすいのです。

レフィルを買うのを毎年出遅れて、
気付いた時には品切れ
なんてことが多いので
今年は早めにゲットしておきました。



クオバディス 001



クオバディスの中でもいろいろ試した結果、
10×15のTime&Lifeが私にはベストで
今年使用分からここに落ち着きました。

ただ、Time&Lifeにはクオバディス正規品の
レザーのカバーがないので
他で仕入れなくてはいけないのがちと残念。

気分を変えてカバーも新調。
気持ちいい~~



クオバディス 003



来年も、このスケジュール帳が
たくさんのお客様のご予約で埋まるように
頑張らなくてはですね


フィジーにっき ③


旅のお楽しみで欠かせないのが
マッサージやスパです

宿泊したアウトリガー オン ザ ラグーン フィジー 内の
BEBE SPA (ベンべスパ)でFijian Bobo Massageという
フィジー伝統のマッサージを受けました。

スパはホテルロビーよりさらに高台にあるので
こんな乗り物で連れて行ってもらいます。



P1020457.jpg



P1020448.jpg



BEBE(ベンべ)とは、フィジー語で
蝶々という意味だそう。
スパ内の至るところに蝶々が
デザインされています。



P1020461.jpg



お茶に生のお花が添えられて
いるなんてステキですよね。
南国ならではですね。



P1020465.jpg



こんなに見晴らしのよいスパは初めてです。 



P1020463.jpg



P1020464.jpg



P1020459.jpg



トリートメントルームのドアもやっぱり蝶々。
かわいいな~



P1020467.jpg



ちょっと写真が暗くて分かりにくいのですが
窓の外には海が広がっています。



P1020471.jpg



フットバスついでに軽ーくひざ下を
シュガースクラブでマッサージしてくれます。

ほんとーにちょぴっとなんですが
スッキリして気持ちがいい!!
なるほど とお姉ちゃんと感心してしまいました。

フィジーといえば特産品がブラウンシュガーなので
スクラブもソルトではなくてシュガーなんですね。

はい、そしてマッサージですが毎度のことながら
???なわけです。

私の中では旅行で行くスパは
雰囲気を楽しむものだと思っているので
それでいいのです。

いつも思いますが、ほんとーに
日本のマッサージは繊細で丁寧です。
(もちろんセラピストによりますが・・・)

世界で一流、高級と言われるスパにも
行っていますが、技術だけでいえば
どこもかしこも???です。

でも、今回も勉強になることもありつつ・・
楽しい時間となりました



ボジストーン


すっかり存在を忘れていた ボジストーン
はっ っと思いだし、久しぶりに手にとってみました。



ボジストーン 010



ボジストーンはつるつるの石ごつごつの石
2つで1組のとてもエネルギーの強い
パワーストーンです。

つるつるの石を女性石、
ごつごつの石を男性石といい
必ず一緒に使用します。

女性性と男性性
心と身体
陰と陽  など

いろいろなバランスを整えてくれると
言われています。

グラウンディングを強くしてくれるので
しっかりと地に足を付け
大地とつながり、心や身体が
ふわついたり、ぶれるのを抑えてくれると言われます。

パワーが欲しい時に一時的に左右の手に
にぎるのもいいのですが、
左右のポッケに入れて歩いたり、
女性は左右のブラにこそっと
いれておくのもいいようです。


急に思い出して手にとったということは
きっと今の私にとって必要なのかも??

ってことで、しばらく身つけてみます


フィジーにっき ②


マナ島 という離島へ行きました。

港から高速船 で約90分、
いろいろな島を経由しながら向かいます。

う~ん、ちょっぴり怪しげなお天気



P1020392.jpg



マナ島へ着くころには明るい空になってきました



P1020409.jpg



海が青ーーーい



P1020405.jpg



これぞまさに 楽園 ですぅ 



P1020407.jpg



サンゴが美しいポイントまで船で連れて行ってくれる
スノーケリングツアーに参加しました。

日本人ガイドさんにお願いしたので安心です。



P1020419.jpg



完全なすっぴんなので顔色悪いですが、
これでもそーとーはしゃいでます

ポイントに着いて船からいざ入水。
マナ島のサンゴ!!
もー、めちゃくちゃキレイです。
そこに戯れるお魚たちの姿と言ったら
まさに夢の国、 最高  でした。

写真撮ればよかったなー  とちょっと後悔。

マナ島は本当に海が美しく
そして時間を忘れてしまうような
のーんびりした空気がとても素敵な島でした。

今度またフィジーを訪れることがあったら
マナ島にも1~2泊したいなーと思いました。


ここで少し、フィジーのぷち情報

フィジーは330もの島からなり、
陸地面積は四国とほぼ同じ。

人口の約半数はフィジー人、
残り半数はインド人です。

なので、とっても意外なことに
カレーがすごく美味しいのですよ


プロフィール

アドゥスィール

Author:アドゥスィール
五反田駅近くの
のエステサロン
adoucir です。
完全個室の隠れ家的サロン
です。

《menu》
フェイシャル・ボディ
アートメイク・まつ毛パーマ
まつ毛のエクステンションなど。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。