adoucir のいろいろにっき

五反田駅近くののエステサロンadoucirです。 サロンでの日常やプライベートでのいろいろな発見を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目黒うまうまランチ


お客さまに
「ランチにおすすめ!」と教えていただいたお店に早速行ってきました。

日替わりなどもある中で
何だか気になった野菜カレーをチョイスしてみました。


画像 037


画像 029


画像 030


ご飯が古代米で、素揚げした季節の野菜が乗っています。
カレーは、ココナッツが効いていて、タイカレーに近いです。
もう見るからにおいしそーでしょひゃっほぅ

お味も見た目のまんま、うっまーいです。
スパイシーではなく、やさしーいカレーです。

アトレの由庵、しばらくはまりそうです。




*古代米とは・・・
 古代米とは、稲の原種である野生稲の特徴を
 受け継いでいる米(稲)のことです。
 野生型の稲の種子(玄米)は褐色や黒紫などの
 色がついているものが多いのですが、人が栽培することによって
 無色(白色)の種子へと変化していく性質があります。
 これを「栽培化」と呼びます。

 栽培化には、種子の色の変化の他に、成熟した種子が
 稲から脱粒しない(稲穂についたまま)ようになる性質、
 種子が大きく揃う性質、稲の草丈や成長・開花時期が揃う
 性質などがあり、米の生産性が向上します。現在の稲(米)は、
 栽培化によって白く粒そろいで栽培しやすい性質になってきたのです。

 古代米は、一般に、生命カが極めて強く、荒れ地で
 無肥料・無農薬でも丈夫に育ち、干ばつ・冷水などにも強い性質を
 持ちます。ただ、米の性質にばらつきばあったり、
 栽培化された稲に比べて収量が少ない、稲の草丈が高く
 栽培しにくいなどの性格から、明治以降は、
 ほとんど生産されなくなってしまいました。

 最近、古代米が白米に比べてタンパク質やビタミン、ミネラルを多く含む
 ということがあきらかになり、健康食として話題を集めています。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

アドゥスィール

Author:アドゥスィール
五反田駅近くの
のエステサロン
adoucir です。
完全個室の隠れ家的サロン
です。

《menu》
フェイシャル・ボディ
アートメイク・まつ毛パーマ
まつ毛のエクステンションなど。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。