adoucir のいろいろにっき

五反田駅近くののエステサロンadoucirです。 サロンでの日常やプライベートでのいろいろな発見を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィジーにっき ④



フィジーにっき ①
フィジーにっき ②
フィジーにっき ③



サンセットを眺めながらのクルージング



P1020476.jpg



向かうは
ロビンソンクルーソー・アイランドです。



P1020483.jpg



どこまでもどこまでも
マングローブが両脇に生い茂っています。



P1020478.jpg



ちょっと横道にそれますが、
なんで 『 ミッツマングローブさん 』 が
『 マングローブ 』 なのか、調べてみました。

名前を考えていた当時、
大袈裟かつ洋風な芸名を付ける風潮があり、
単純にサウンドと字面のみを追求して辿り着いたのが、
『 マングローブ 』 という名前

なんだそうな。

でも、聞かれるたびに説明するのが面倒なミッツさんは
『 母方の祖母の旧姓ですの 』 って答えるんですって。

勉強になりました。



P1020492.jpg



フィジーにっきに戻りまして、、、
島に着いてまずは、カバの儀式に参加しました。

上の写真の真ん中にある木の器に入っている
泥水風の飲み物をカバといい、
フィジーではさまざまな儀式で飲まれます。

で、カバはなんなのかといいますと
南太平洋帯に生える胡椒科の木のことで、
カバの儀式ではこの木の根を乾燥させ
それを水でぬらし、しぼり出した汁を飲むというものです。

カバの前に座ったお方がカバの中にお手手を突っ込み
こねくり回しています

とても有名な儀式なので、参加するまでは
飲む気まんまんだったのですが、
見ているうちに、なにか違うような・・・

ここは諸事情により辞退することに。
見ただけでも十分飲んだ気になれました(笑)


そして次は火渡りの儀式の見学
あつあつの石の上に・・・



P1020515.jpg



はい、踏んだ!!!

ほんとは熱くない石なんじゃないの?
と疑われないように、
じゃがいもだって焼けちゃうんだよ
っていうパフォーマンスをしていたので
間違いありません。

お見事でした。



P1020494.jpg



そんなこんなで日が暮れてきました。
美しい海にウットリ



P1020517.jpg



夕食は、ロボ料理をいただきました。
フィジーの伝統料理です。



P1020520.jpg



野菜やお肉をただ蒸しただけの
まったく味のないお料理ですが、
塩コショウ、ケチャップなどを
用意してくれているのでなんとかなります(笑)

私が手に持っているのは
地ビールで、フィジーゴールドといいます。

くせがなく、のどごしがいい
さらっとしたビールでなかなか美味しいですよ。


ファイヤーダンスが始りました



P1020525.jpg



すごい迫力です。
口から火もふいちゃったよー

フィジーの方は、このダンサーさんたちに限らず
みーんなマッチョなんです。

どうやって鍛えているんだろう?
いまだ疑問です。

ちなみに私はマッチョ好きです



P1020538.jpg



ロビンソンクルーソー・アイランドでは
キレイな景色に癒され、
いろいろな新しい経験ができ、大満足でした。



今回のフィジーの旅は、
ほんとうにのーんびり時間を気にせずに
過ごすことができて、最高にリフレッシュ出来ました。

目立った観光地も、買い物する場所もない
ところでしたが、それがかえってのんびり旅行に
心おきなく徹することがことが出来て
いま思い出しても夢のような時間でした

フィジー、大好きになりました


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

アドゥスィール

Author:アドゥスィール
五反田駅近くの
のエステサロン
adoucir です。
完全個室の隠れ家的サロン
です。

《menu》
フェイシャル・ボディ
アートメイク・まつ毛パーマ
まつ毛のエクステンションなど。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。